明日の住環境を考える 株式会社フロンティア

Q1 市販のワックスとの違いはなんですか?

A.市販のワックス(樹脂ワックス)の目的はフローリング材を汚れやキズから守ることです。つまり、ワックスの保護膜が汚れやキズを受け止めます。そのため、前のワックスを剥離せずに上からワックス掛けすると汚れを閉じ込めて黒ずんでしまいます。

シリコーン(シリコン)コーティングの場合、ワックスよりはるかに強い硬度(鉛筆硬度4H~5H)のコーティング剤を使用して完全密着させて撥水性を持たせるために、シリコーン(シリコン)膜に汚れが染み込まず、キズにも強くなります。

このページのトップへ ▲

Q2 シリコーン(シリコン)コーティングの安全性はどうですか?

A.シリコーン(シリコン)コーティングは食品衛生法の食品添加物等の基準(厚生省告示第20号)に適合しています。これは食器類にコーティングしても安全で、たとえお子様がなめても安全です。

シリコーン(シリコン)コーティングの安全性について

このページのトップへ ▲

Q3 市販のワックスのように滑りませんか?

A.シリコーン(シリコン)コーティングはノンスリップ効果が高く滑りません。

このページのトップへ ▲

Q4 メンテナンスは大変ですか?

A.普段は乾拭きが固く絞った布で水拭きで汚れは落ちます。特にひどい汚れの場合は、薄い中性洗剤を使用してください。

お手入れの方法について

このページのトップへ ▲

Q5 キズは付かないですか?

A.シリコーン(シリコン)コーティングはその高い硬度と密着性でキズには非常に強くなっています。しかし、全くキズがつかないわけではありません。特に物を落としたりするとコーティングではなくフローリングそのものが凹みます。ただしその凹みによってコーティングが剥げることはありません。

このページのトップへ ▲

Q6 ペットの粗相は大丈夫ですか?

A.シリコーン(シリコン)コーティングは高い撥水性と耐薬品性を持ったコーティングです。ペットの粗相に対しては撥水効果がフローリングを守ります。しかし、防水とは違いますのでフローリングのミゾ等の微細なすきまから染み込む可能性がありますのですぐにふき取るように心がけてください。

また、マニキュア等の薬品にも変色等はありません。

このページのトップへ ▲

良くある質問